サイコパスに学ぶ成功法則 サイコパスの生き方を真似れば誰でも成功者になれるかも?という話

更新日:

成功者は実はみんなサイコパスだった!という衝撃的な説。

サイコパスと正反対の性格の人でも、サイコパス的に生きれば人生をひっくり返す大成功が納められて他人からの信頼も得られるかも?

この本のサイコパスの定義だと、スティーブ・ジョブズも安藤百福(まんぺいさん)も南海キャンディーズ山ちゃんもみんなサイコパスだよ(笑)

怖い内容は一切なく、気楽に読める本です。

スポンサーリンク

レクタングル大

サイコパスって危ない人のことでは?

サイコパスとは、(゚∀゚)アヒャヒャと気味悪い笑い声を挙げながら犯罪を犯すヤバい人、というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。はい、私もそう思ってました。

「サイコパスに学ぶ成功法則」では、サイコパスには良いサイコパスと悪いサイコパスが存在し、世の中で成功している起業家や投資家、名医、映画のヒーローなどはみな良いサイコパスの性質を発揮しているのだとか。

成功する(良い)サイコパスとヤバい(悪い)サイコパスの違いは

本書では、サイコパスの例として

  • 007シリーズのジェームズボンド

高いところから平気で飛び降りたり、敵がすぐそこに迫っているというのに美女とラブラブしたり。

  • 「羊たちの沈黙」のレクター博士

猟奇殺人を平気で繰り返すかと思えば、自分が見込んだ才媛には啓示を与える。

  • 世の中の天才的外科医
  • 勝ち続けられる投資家

などが挙げられています。

レクター博士は明らかにヤバいサイコパスですが、名医と呼ばれる外科医達や投資家までサイコパス呼ばわりとはどういうことか、実在の人物名や彼らの行動も挙げて解説されてます。

なぜか大統領就任前のトランプさんの扱いがひどいです(笑)

サイコパスの特性とは

サイコパスの11の特性として

  • 冷酷であること
  • 恐怖心が欠如していること
  • 衝動性があること
  • 自信があること
  • 高い集中力
  • 重圧下での冷静さ
  • 精神的な強さ
  • 魅力
  • カリスマ性
  • 共感度の低さ
  • 良心の欠如

が挙げられていまして、確かに自信がなくてオドオドした外科医に手術してもらいたくないですもんね。

冷酷さ、共感度の低さなどは性格悪そうなイメージですが、医師がイチイチ患者の不安に共感して

「切るの怖いですよね、私も怖いんです。手術やめましょうか?どうします?決めてください。」

なんて優柔不断だったり、術中に感情的になる医師が名医になれるはずもない(笑)

説明するときは堂々と、手術は冷静に、更に笑顔がステキな医師だと言うことないですわ(笑)

つまりサイコパス的特性に良いも悪いもなく、問題は状況に応じてそれぞれの特性を切り替えていくことが大切だということです。

切り替え能力の高さが、良いサイコパスと凡人の分かれ道ってことです。

その他いろいろ実例と解説が書いてありますが、まとめてしまうと

  • やると決めたら実行あるのみ!
  • 他人の発言や感情に振り回されるな!
  • 自分の感情にも振り回されるな!
  • 今を生きろ!(過去を悔やむな、未来に怯えるな)
  • 魅力的な人間であれ

良いサイコパスはこれができてる人なんだとか。要は

結果を出したいなら冷静に振る舞え

先延ばしはしない。今すぐやる。やったらグダグダ後悔せず次に進め。

サイコパス関係なく、これができたら人生大成功できそう。

そして忘れちゃいけないのが

見た目(の印象)を大切に、魅力的であれ

服装や髪に気を付けるだけでなく、自信あるように振る舞って見せることも大切なのだとか。

自信ある振る舞いは、相手に安心感を与え信頼を得やすくなるということです。

決断するときは大胆に!

サイコパスは迷いません。

行くときは大胆に行きます!

具体的にどうすりゃいいの?

とは言っても、ごく普通の性格の人間が突然サイコパス的な行動ができるわけない。

じゃどうすりゃいいの?

誰でもサイコパス的に判断し、行動できるようになるための具体的な方法が本の後半にはたくさん紹介されています。

どの方法も簡単で安全(!)なので、誰でもすぐできますし、結果もすぐ出せそうで期待が持てます。

これができるようになれば、人生ガラッと変われそうです。

私もいくつか実践し始めていますが、一日にこなせる用事が増えたり、自己嫌悪に陥る回数が減ったりと既に効果を感じています。

正直な感想w

冷静に、とか先延ばしするな、とかサイコパス関係ないよね?

要はよくある自己啓発本に書いてあることと同じです。

ですがサイコパスという観点からの切り口が面白いです。

軽い気持ちで読んでいただくと、よしっ私も今日からサイコパスだ!と気合が入って楽しいですよ。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-映画や本の話

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.