耳掃除は必要ない説を信じた結果、大変なことになった話

更新日:

耳垢は自然に耳の外へ出ていくので、耳掃除は必要ありませんという話を聞いたことがあると思います。

その説を信じて親子ともども耳掃除を半年以上しなかった結果、親は自業自得として子供には可哀想なことになってしまいました。

スポンサーリンク

レクタングル大

耳掃除は必要ない、してはいけない説はどこから?

耳掃除は必要ないという説は、AAO-HNSF(アメリカ耳鼻咽喉科頭頸部外科学会)が2008年に公表したガイドラインに明記されています。

ガイドラインの内容をざっくりまとめると

  • 耳垢は、いたい、痒い、臭い、耳鳴りがする、聞こえにくい等の問題が起きない限り、日常的に取り除く必要のないものである。
  • 耳垢が耳の穴を80%以上塞いだ場合、難聴を引き起こす。

つまり耳垢が80%耳の穴に溜まるまでは放置してもOK、ってことみたいです。

80%以上耳垢が溜まったせいで音が聞こえづらくなった患者には

  • 耳垢除去には褐色溶解剤を点薬するのが効果的。
  • 又は外耳道や鼓膜の切開、チューブで吸い出す。

耳垢は点薬で取れる。それでも無理なら切開等の外科的な処置を、ということが述べられています。

そして耳の穴に綿棒、オーラルジェット、イヤーキャンドルなど異物を突っ込むことは絶対にしないで、と注意喚起されています。

補聴器を使用している等、リスクのある人は6~12か月おきに耳鼻科で耳掃除を受けるべし、とあります。

つまり

  • 耳垢はそう頻繁に取らなくてOK。通常はほっときましょう。
  • 痒い、聞こえにくい等の問題が起きたときは、耳垢を自分で取ろうとせず耳鼻科で取ってもらいなさい!

今どきイヤーキャンドル(蝋を染み込ませたヒモや͡コヨリ。先端に火をつけて耳の穴に挿入すると耳垢が取れると言われて、ほんの一瞬だけブームになってました)なんて使う人がいるかどうかわかりませんが。

耳掃除をしなかった結果 子供編

AAO-HNSFのガイドラインが発表されたのは2008年ですが、耳垢は自然に外に出ていくから自分で耳掃除をする必要はないよ!というのはもっと以前から言われてましたね。

うちの子が2001年生まれで、そのときには既に「耳掃除は必要ない!逆に危険だからやめるべき」というのは常識みたいに言われてましたよ。

そんな「耳の新常識」を信じて、我が子にも自分にも耳掃除を全くしない時期がありました。

4才のある日、風邪を引いたので小児科に連れて行ったときのことです。

小児科医「うわー、耳垢で耳の穴が塞がってますやん!」

え?耳垢は自然に外に出るんじゃなかったの?

小児科医「奥の方がよく見えないけど、耳垢のわずかな隙間から見る限り、中耳炎はなさそう。

ま、大丈夫でしょうけど耳鼻科で耳掃除してもらってね。」

そんなわけで耳鼻科へGO

医師
耳垢が溜まり過ぎて、耳の穴がほぼ塞がれています。

皮膚に耳垢がガッチリこびりついて、これはピンセットとか普通の方法じゃ取れませんよ。

放置しすぎですよ、お母さん。

小児科医の先生では、耳垢の奥の中耳炎までは発見できなかったようです…。

普通の方法では取れないほど大量で、しかも皮膚にこびり付いているため、少しずつ薬品で耳垢を浸しながらメスも駆使して取り除くという大掛かりな処置となりました。

血まみれの大きな耳垢の固まりがゴロリと摘出されたときのショックは忘れませんよ。

耳垢は自然に外に出るから、耳掃除は必要ないという「新常識」が崩れ去った瞬間でした。

中耳炎によって溜まった膿を取り除くために鼓膜切開をしました。

手術への恐怖と痛みで泣きわめく子の姿に、私がきちんと耳の手入れをしてやらなかったばかりにと自分に腹が立って腹が立って…。

耳垢を溜めてしまったことが中耳炎の原因ではないかもしれません。

でも耳掃除をきちんとしていれば、もっと早く中耳炎が発見できたのかもしれません。

耳掃除をしなかった結果 自分編

私自身は耳掃除が大好きで、頻繁に綿棒でゴソゴソやってたのですが、耳掃除不要説を信じて数か月間耳掃除をしませんでした。

あるとき、どうしても耳が痒くて我慢ができず綿棒でグリグリやってみたところ

エゲツナイのが取れました(笑)

奥の方にまだしぶとく残っている耳垢も取ろうと更にグリグリするうちに、これ以上はちょっとグロい表現になるので自粛します。

耳垢は溜まり始めの取りやすいうちに取っておけ、と学びました。痛かった…。

私も子供も耳垢は乾燥タイプですが、自然に外に出ることはないようです。

耳垢が自然に外に出て行くかどうか、個人差あるってことでしょうかね。

上のガイドラインにも「80%以上耳垢が溜まると問題が起きる」とありますが、どの程度が80%だなんて素人にはわからないし。

気になったら適度に耳掃除をするのがいいのかも知れませんね。

自分ではやりづらいなら、遠慮なく耳鼻科へ。

耳掃除だけで耳鼻科に行くなんて、と思う必要はありません。

医師
耳掃除だけでも保険が効きますし、耳掃除だけで耳鼻科なんて、と思わずに来てください。

巷には耳かき屋さんなる商売があるらしいですが、そこは自己責任で。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-独り言をつぶやいてみた, こんなことやってみた

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.