大人のトウシューズの足指の痛み対策グッズ紹介と、トウシューズを履くのをやめた理由

投稿日:

大人からバレエを始めた人がトウシューズを履くには、それなりの工夫が必要です。

トウシューズを履いた時の足の痛みを軽減するのに役立ってくれたグッズと

引き上げもロクにできない私がトウシューズを履いた結果どうなったかをご紹介いたします。

スポンサーリンク

レクタングル大

トウシューズを履きたい一心で無理をした私(笑)

バレエを習い始めて2年ほど経った頃、私もそろそろトウシューズを履いてみたくなりました。

引き上げもまだまだ、アンディオールもろくにできていないので本当はトウシューズなんて論外です。

でも当時通っていたバレエ教室は、大人の生徒には何でもありだったのです。

トウシューズを履いていいですかと当時の先生にドキドキしながら相談したところ

「あー、はいはい。」

という適当なお返事(笑

引き上げができてないけど、本当に履いて大丈夫ですか?と質問すると先生は

「バレエシューズでできなかったことがトウシューズではできるようになることもあるから、履いてみたら?」

と軽くお返事(笑

さっそく憧れのトウシューズを買うべく、バレエ専門店チャコットに出かけました。

そのときのチャコットの店員さんのお陰で、自分の足についての間違った認識に気づくことができました。

自分にとっては衝撃的だったのですが、詳しくは↓の記事をご覧くださいませ。

チャコットに初めてのトウシューズを買いに行ったらこうなった

トウシューズに憧れてバレエを習い始める方も多いのではないでしょうか。 (まとめブログの冒頭みたいな文 ...

続きを見る

チャコットで扱っているトウシューズは私の足には合わないことが判明したのですが、トウシューズを履きたくてたまらなかった私は、店員さんの止めるのも聞かずに合わないトウシューズを買って大喜びで帰宅しました(笑)

トウシューズを履いてレッスンに出てみたら、意外にも

足には合わないものの、遂に憧れのトウシューズを手に入れてヒャッハーな私。

自宅のリビングで履いて、つま先立ちでヨチヨチと歩いてみたり(笑

予想通り足の指めちゃくちゃ痛い。こんなんで踊れるのかしら。

しかし実際にレッスンで履いてみると、バレエシューズではあんまりできなかった引き上げがかなりマシにできるように。

トウシューズを履いてはいるけど自信がないからと、普通にルルべでピルエットをしたら体がフワッと上に持ち上がり、足が勝手にポアントで立ってくるりんと回れてしまいました。

これには先生もビックリしてた。

「バレエシューズでできないことも、トウシューズではできるようになる。」

というのは本当のようです。

まあバレエシューズでできないことは、トウシューズではもっとできないことの方が多いんですけどね。

できることもある、程度に考えておいた方がいいと思います。

トウシューズを履いた時の足の痛みを軽減してくれたグッズ

全ての足指1本ずつに、指のサイズに合わせて切ったテープでテーピングしたり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【チャコット 公式(chacott)】エラスチックテープ DE-25
価格:356円(税込、送料別) (2018/10/31時点)

楽天で購入

 

こんな感じの足指保護チューブ↓をはめたり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【チャコット 公式(chacott)】デラメドトゥチューブ
価格:1080円(税込、送料別) (2018/10/31時点)

楽天で購入

 

さらにその上にフットカバーを履いて足指をガードしました。

足先がモコモコになりますが(笑)

トウシューズを履いたときの足の指の痛みは、これらの方法でかなり軽減しました。

ですが傷みは少なくても足には負担が大きすぎたようで、それまで一応スベスベだった足の指全てに、タコができてしまいました。

さらに足の指や甲に、擦り傷がいくつもできました。

美しいトウシューズを履けば履くほど、私の足は醜くなっていったのです。

足に合わないトウシューズを履いて、足の痛みや傷の醜さに耐えながらレッスンする必要が私にあるのか?と考えたところ答えはNOでした。

今はバレエシューズで正しい動きを身に付けていくことの方が大切だと思い、トウシューズを履くのはきっぱりやめました。

あれから数年経ちましたが、当時のタコは今もうっすら残っています。

しばらくのブランクを経てバレエレッスンを再開した私ですが、もし自分の足にぴったりのトウシューズが見つかったとしてももうトウシューズを履くことはありません。

でもトウシューズに憧れている方は、履いてみると何か発見があって、自分の新たな課題に気付いたりできるはずです。

先生と相談して、できるなら1度でもトウシューズを履いてレッスンを受けてみて頂きたいです。

その後もトウシューズを履き続けるかどうかは自分の体や、バレエに何を求めて何を目指すのかをよく考えて。

大人から始めたバレエだからこそ安全第一で、末永くレッスンを続けたいですね。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-大人から始めるバレエ

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.