本多静六「私の財産告白」こそ元祖引き寄せの法則ではないか?

投稿日:

投資の神様、本多静六氏の「私の財産告白」

私の財産告白
私の財産告白

posted with amazlet at 18.06.19
実業之日本社 (2013-12-20)
売り上げランキング: 2,912

倹約と投資で一大財産を築き、その手法を惜しげもなくユーモラスに綴った一冊。

マジメでお堅い本だと思いきや、意外に楽しいんですよ。

しかもこれ、これこそ「引き寄せ」じゃないかと驚くような内容ですよ。

スポンサーリンク

レクタングル大

莫大な資産形成のコツはシンプルで愚直

貯金を殖やすには、裏技とかコツとかに惑わされず愚直にシンプルにコツコツ続けることが一番の近道だと思い知らされる一冊でした。

本多氏は大学教授なんだからお金持ちなのは当然じゃん?と思いながら読み始め、すぐに自分の安直で短絡な思考を恥じることになりました。

貧しい家に生まれ育ち、大学教授として勤めながらも極端にも見えるほどの倹約に努めて貯蓄を続け

投資では先達のアドバイスを素直に受け入れ

そしてなぜかふんどし男たちに熱く弟子入りを志願される有意義な人生が比較的平易な文章で綴られています。

文章は至極真面目なのになぜかユーモラスで、楽しみながらすらすら読んでしまいました。

特に

  • 若い夫婦の壮絶な倹約生活(大学教授なんだからお給料いいんでしょ?と信じて疑わないお姑さんが可愛い)
  • 投資で資産を回転させていく様子
  • 本多氏の生き方に感銘を受けた半裸男たちの熱い思い

が面白かったです。

本多氏ってスティーブ・ジョブズに通じるところもあるのではと思いました。

時代が違うので本多氏のやり方をそのまま真似るのは無理なところもありますが、お金を貯めるのに一番大切なことは、当たり前のことをシンプルにただ継続すること、これだけなんですね。

生きるのにコツや裏技なんて必要かったんですよ、ほんとに。

そして楽しく読み進むうちに、気付きます。

これって引き寄せだよね?と。

引き寄せは、ごちゃごちゃ自慢しながらするものじゃない

本多氏は著書の中で「引き寄せ」など一言も書かれていませんが、自らの行動と心持ちで富と名声と実績を掴み続ける生き方は、まさに元祖引き寄せのカリスマと言っていいのでは?

10年ほど前にアメリカから日本に上陸し、美人タレントなどが流行らせた「引き寄せ」ですが、明治の時代からやってる人は黙ってやってる方法だったんですね。

今どきの引き寄せ本によくあるような「宇宙のパワー」とか「自分を大切に❤」なんてこと本多氏は一切書かれておりませんし、引き寄せているなんて意識も本多氏には全くなかったでしょうが(笑)

引き寄せにはちょっとしたコツが必要、なんて書いてる引き寄せ本も多くありますが、あれこれ考えて引き寄せが良くわからなくなってしまった方にも、「私の財産告白」を一度読んでみていただきたいです。

女子力満点のスイートな引き寄せ本じゃなくて、無骨に見えるほどシンプルに書かれた本です。

自称「引き寄せ名人」達の、自慢だらけの引き寄せ本に辟易してる方も是非(笑)

Amazon unlimitedなら「私の財産告白」が無料で読めます(2018年6月19日現在)。

「私の財産告白」は、決して「引き寄せ本」でも自己啓発本でもありません。

資産形成について真面目に真面目に書かれた本ですが、読んでいてすごく楽しかったです。

こんな人生を生きた人物が実在したなんて、保有銘柄がヤバい状態だってのに、おらワクワクしてきたぞ。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-引き寄せの法則について, 映画や本の話

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.