ハッピーフライト感想とネタバレ 夢を叶えたきゃ今すぐ動け!

更新日:

ボンジョビとジャーニーを歌いながら、叶えたい夢があるなら行動あるのみ!

夢か彼氏か?仕事か結婚か?と真面目に悩むのもアホらしくなるリアリティ無しの結末が、私は大好きです。

20代のグウィネス・パルトロウより57才のキャンディス・バーゲンの方が可愛いのはどういうことだ(笑)

スポンサーリンク

レクタングル大

あらすじ

主人公ドナ(グウィネス・パルトロウ)の夢は、生まれ育ったネバダ州の田舎町シルバースプリングスを出て都会で暮らすこと。

職場恋愛中の彼氏と共に、念願の都会進出が叶いそうになった瞬間に恋が終了。

飲み屋でヤケ酒に浸るドナの目に映ったのは、テレビのトーク番組。

番組では田舎町から都会に出て国際線CAとなり、今や航空業界の伝説的存在となったサリーが自らの人生経験を熱く語っていた。

今の自分とよく似た環境からトップに上り詰めたサリーに共感と憧れを抱いたドナは、さっそくサリーの自叙伝を買って読みこむ。

サリーのようになりたいと、ドナは地元の弱小航空会社でCAとして働き始める。

新しい彼氏もできてそれなりに幸せだけど、田舎のCAで終わるつもりはないドナは、同僚CAを誘って大手航空会社の採用試験にチャレンジ

見事採用されたドナは厳しい訓練も難なくクリア。

憧れのサリーから直々に「あなたなら全てのCAの頂点であるパリ行き国際線勤務できるわ!」と太鼓判を押され、ますます張り切るドナ。

配属を決める試験も楽々満点、で夢の国際線勤務を余裕でゲット!

のはずだったのに

できたはずの試験の結果はボロボロで、劣等生が配属される国内近距離線に配属されてしまう。

納得がいかないながらも真面目に誠実に勤務するドナ。

田舎CA時代の同僚クリスは研修中は最低評価だったにも関わらず、最難関の国際線に配属されていた。

久し振りにクリスと楽しく飲むドナ。

だがクリスの勤務姿勢に疑問を抱いたドナは、サリーの権力を借りて真相を暴くことに成功。

配属試験の際、クリスは全くできなかった自分の答案と、完璧なドナの答案をすり替えていたのだった。

サリーの放った調査員により勤務中の窃盗と、配属試験の不正を暴かれたクリスはクビに。

ドナは再試験を受け、遂に国際線CAの座を勝ち取る。

夢が叶ったのだから、田舎の彼氏はさよなら~。

彼の家族にも紹介されてたけど、そんなの知らね~。

憧れの国際線で、バリバリ働くドナ。

だが田舎に置いてきた彼氏が弁護士として活躍していることを新聞で知り、心揺れる(オイw)

仕事は充実しているけれど、ちょっと疲れてきたなぁ。

彼は優しかったな、彼の家族も親切だったな、ああ彼に会いたいわ。

でも私は国際線乗務と引き換えに彼を捨てた女。今更会いに行けないわ。仕事もあるしさ。

悩むドナの背中をサリーがドーンと押し、ドナは仕事を投げ出して彼の元へ(おおーい!!)

彼がまだ自分を愛してくれていたことを知り、ドナは都会から田舎に戻ることを決意する。

幸せの形は一つじゃないから。

ネバダ州シルバースプリングスの空港を、小さな航空会社の飛行機が飛び立つ。

コックピットの機長席で、機長アナウンスをするのは、ドナ。

そう、幸せとは結婚だけでもないし、仕事だけでもない。

空を飛ぶ仕事もCAだけじゃない。

幸せの形は一つじゃない!

どーんすとっぷ、びりーびん!

夢を叶えるには自分が頑張るしかないという当たり前の話を楽しく語ってくれる作品

少女漫画とレディコミをまとめたような軽いお話でもいいじゃない。

一時期私が試していた、ただ願うだけでどんな願いも叶う引き寄せをまっこう否定する作品(笑)

CAがスチュワーデスと呼ばれていた時代の

女性差別も地方差別も経済格差もなんでもかかって来んかい

全部まとめて餌食にしてのし上がったるわ!

な女子のためのライトでおしゃれな映画です。

夢はただ願っているだけでは叶うわけない、自分でやれる限りのことをやってみなよ!というメッセージが心地よいです。

夢に向かって積極的かつ真摯に行動するべきだ!と本気で説教されると重いけど、これくらい軽い方が気軽に観られていいと思います。

脇役が主役

グウィネス・パルトロウは田舎すっちー時代の下品な制服も、大手すっちーのレトロシックな制服も似合う。でも

当時57歳のキャンディス・バーゲンの可愛いこと可愛いこと。

すっちーの制服が似合い過ぎる57才。

バリバリの成り上がり組なのに、上品な笑顔と振る舞いで生粋のお嬢様のよう。

やっぱり女は品が大事ね。

ただのバカ教官にしか見えなくて残念だった名コメディアンのマーク・マイヤーズが最後に見せる半泣き顔が(・∀・)イイ!!!

仕事で後悔したり悩んでいる人がいたら、私も言ってあげよう

「これがあなたの天職よ。」と。

そしてパンにはこんな使い道もあるのですね。

今後飛行機内で誰かと格闘することになったら、パンを有効活用したいと思います(笑)

パケ写真の制服は、映画では登場しません。

美しいロブ・ロウも出てます。ロブ・ロウっぽい役で。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-映画や本の話

Translate »
error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.