ガラスの仮面展@そごう神戸店で見たもの、買ったグッズ

投稿日:

ガラスの仮面展(神戸そごう)に行ってきました!

原作者美内すずえ氏も登場、限定グッズも充実とかなり楽しめたのでさっそくリポートします。

会場内には無料で入れましたよ!もちろん合法的に(笑)

買ってきたグッズもご紹介します。

スポンサーリンク

レクタングル大

連載40周年記念ガラスの仮面展@神戸会場レポ

三ノ宮駅~そごう神戸店内のあちこちに張られた、ガラスの仮面展の美麗ポスター。

そごう神戸店本館9階催し会場入口に人だかりが。

何事かとのぞき込めば

ガラスの仮面作者美内すずえ氏が、ズラリと並ぶファン達にサインをなさっているではありませんか。

うわぁぁすごい風格❤○❤

秋風羽織を目の前にした鈴女の感激がよくわかるわ(白目)

写っていないけど、美内すずえ先生の視線の先にはファン達がサインを求めて行列しています(サイン会は要整理券)

展覧会場入り口横には大きな紫のバラの花束が!

こ、これは間違いなくあの人からだわ(白目)

こういう凝った展覧会は入場料が高いんだぜ、と思いあきらめようとしたら、なんと

ミレニアムカードかクラブ・オンカード、またはペルソナカードを入り口で提示すれば1名に限り無料で入れるのです。

そごうさん、主催の朝日新聞社さん、なんて太っ腹なの?恐ろしい子!

シニアなご婦人から、赤ちゃんを抱っこした若いママさんまで、女性が次々に会場内に吸い込まれていきます。

場内は写真撮影禁止なので、チラシの裏で雰囲気を味わっていただければ↓

チラシの裏に載っているものなんて、ほんの1部です。

会場には花とゆめに掲載された「ガラスの仮面」カラー絵の原画や、超初期から直近までのマンガ原稿原本がこれでもかとズラ―ッと展示。

場内は「これ!人形の役!」「ああ、感動したわ二人の王女…。」

などため息とも悲鳴ともつかない声が溢れてました。

私、最近のガラスの仮面は読んでいないのですが、大人になった亜弓さんってキーラ・ナイトレイみたい。

マヤと亜弓さんがお互いを罵りながら掴み合いのケンカをしている絵が展示されていたけど、あの場面は一体どういう状況?

ストーリーを追うだけでなく、「白目」「ブツブツ」等の重要なテーマに沿ったコーナーや

速水真澄、桜小路君他の素敵な脇役たちも特集されています。

ピックアップしてみると速水真澄って本当にめんどくさい男ね!

美内すずえ先生からのメッセージ動画も流されていました。

美内先生のお話から察すると、完結はまだまだ先なの?Σ(゚д゚lll)ガーン

オーディションに備える中高年世代のマヤや亜弓さんが見られるのかしら(||゚Д゚)ヒィィィ!

ガラスの仮面以外の代表作品の原画もたくさん展示。

高校生のとき授業中に読んで、あの場面でビックリして声を出してしまった「黒百合の系図」もあったよ(´;ω;`)

展示場内にはデビュー作品「月と子だぬき」も展示。

美内氏が小学生のときに書いていたマンガまで。

幼少のころから美内氏が、膨大な量の絵を描いて描いて描き続けてきたことがよくわかりました。

天才とは才能に恵まれているだけではなく、恐ろしいほどの努力を重ねた人のことを言うのだなと痛感します。

感激と爆笑のグッズコーナー

展示会場を抜けると、グッズ販売のコーナーが。

超絶美麗な缶やビンに詰められたクッキーや紅茶、クリアファイル、月影先生の睨みがまぶしいマスキングテープなど

他では見たことのない素晴らしいガラスの仮面グッズがズラリと。

グッズの詳細は↓の公式サイトでどうぞ。

『ガラスの仮面』展
2016年に連載40周年を迎えた演劇漫画の金字塔「ガラスの仮面」。本展では、連載当初の貴重な漫画原画を含む400点以上のイラスト・資料を通して、作品の魅力にあらためて迫ります。

ぼっちも安心!記念撮影コーナー

グッズコーナーを出ると、月影先生と亜弓さんの顔出し看板が。

「石の微笑」の特訓シーンですね。亜弓さんは

これは舞台「ジュリエット」だったかな。

スマホを渡せば会場スタッフが写真を撮ってくれますので、ぼっちの私も安心だ!

写真撮影ができるのは入口前の紫のバラ近辺と、この顔出し看板のみなのでチャンスは逃さず撮影してくださいませ。

グッズはこんなのを買ってきました

あれもこれも買いたい、でも既に別件で大荷物を抱えていた私が買えたのはこれだけ。

泥まんじゅう5個入り。

中身は普通のクランチチョコなので安心するがいいわ!と売り場でマヤが言ってた(笑)

確かに普通のクランチチョコでした。味は、普通に美味しいです。

もいっちょ

一コマクッキー4枚入り

全員白目のクッキー(笑)。味は、やっぱり普通においしいです。

お菓子売り場も爆笑ものですので、ぜひお出かけして直接ご覧ください。

最後は

フェイスパック1枚入り

着けてみると

恥ずかしい子!(自分が)

このフェイスパックは東急ハンズなどでも売ってますね。

ガラスの仮面展そごう神戸店はアクセス最強

神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号

JR三ノ宮駅、阪急阪神市営地下鉄三宮駅から徒歩すぐ(ほんとすぐ)

午前10時~午後8時
※最終日5月6日(日)は午後6時閉場

入場料 [当日料金]  一般900円、高・大学生700円、中学生以下無料

※ミレニアムカード、クラブ・オンカード、ペルソナカード会員はカードの提示で1名無料

来秋、仙台でも開催予定

日時 2018年10月6日(土)~11月25日(日)

会場 仙台文学館 企画展示室(仙台市青葉区北根2-7-1)

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-行ってみた

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.