7825 ダンロップスポーツ最後の株主総会に行ってきました

更新日:

ダンロップスポーツの臨時株主総会に行ってきました。

住友ゴムとの合併を発表し、2018年1月1日をもってダンロップスポーツ株式会社は消滅します。

2017年11月7日、住友ゴム工業株式会社への合併に伴う臨時株主総会が開かれました。

ダンロップスポーツ社最後の株主総会は、ごく普通の株主総会でしたが、ちょっとホロっとする場面もありました。

株主総会ってどんなことをするの?等、株主総会に興味はあるけどまだ行ったことがない方の参考になりますと幸いです。

スポンサーリンク

レクタングル大

株主総会はこんな場所で、こんな雰囲気でした

阪神電鉄春日野道駅から徒歩3分程度のところに、燦然と聳え立つ住友ゴム工業本社ビル。

すごいの一言(笑)

三ノ宮ならこのくらいの高い建物は普通にたくさんありますが、ここ春日野道ではかなりの存在感です。

このタワーの横にまだもう1棟、立派な社屋が建ってございましたよ。

案内に従ってエレベーターで13階のロビーへ。

列席の株主さん達は、スーツの男性が多かったです。中高年女性の姿もちらほら。

受付で議決権の葉書を渡し、パック入りのお茶をもらって株主席に着席。

夏にアジュバンコスメの定期株主総会に参加したときは女性率が高く、ラフな服装で参加する人が多かったので、かなり雰囲気の違いを感じました。

広いホールの真正面に、大きなスクリーンが設置され新商品ゴルフクラブ「XXIO X(ゼクシオ10)」のPR動画がエンドレスで流されていました。

全体的に男性的な雰囲気でしたね。

株主総会スタート

定刻を迎えると同時に、代表取締役社長以下経営陣の面々が厳かにご入場。

会場はシーンと水を打ったように静まり返り、すごい緊張感に包まれました。

気のせいか、取締役の皆様方は沈痛な面持ちに見えました。気のせいだろうな。

木滑和生代表取締役社長の開会宣言に続き、議案の上程が行われました。

事前に配布されていた株主総会参考書類を読み上げながら説明がなされ、この辺りは他社の株主総会と変わらず。

続いて質疑応答。

質疑応答は淡々と、殺伐と

質問と回答は以下の通り。

  • クリーヴランドの買収は失敗だったのでは?

今回の臨時株主総会はダンロップスポーツと住友ゴムとの吸収合併契約承認のための臨時株主総会なので、この質問は本来なら的外れだったのですが、木滑社長は丁寧に回答。

海外でも利益は出ており、今後の業績も期待できる。クリーヴランドの買収は失敗ではないと考えている、とのことでした。

  • 2006年にダンロップスポーツが独立、上場した際の意図は何だったのか。ダンロップスポーツ車が自立できないから住友ゴムに出戻って助けてもらおうとしているのか。

この質問をした男性は、ダンロップスポーツの上場以来の株価推移を細かく覚えておられ、質問も大変理論的でした。

木滑社長のご回答は

「株価の低迷は申し訳ないと思っている。

しかし上場から11年、マーケット環境は変わった。

住友ゴムと合併することで、スポーツ部門として展開していきたいと考えている。」

  • 粗利は吸収合併することで上がっていくのか?

木滑社長

「粗利率が上がるかどうかはまだわからない。しかし合併で効率化され、今は業績も順調。

今後の粗利は増えていくと考えている。」

  • 取締役の皆様、11年間お疲れさまでした。住友ゴムに合併されてもプライドを持って頑張っていただきたい。

殺伐とした雰囲気の中、ダンロップスポーツ経営陣に対する暖かいねぎらいと激励の言葉。

場の空気が微かに和らいだ瞬間です。

ほんの少し笑みを浮かべる取締役も。

木滑社長は静かにお礼の言葉を述べられました。

  • 市場環境が変わったとは言え、独立した時の「ダンロップスポーツ社を発展させていくんだ」という理念を守ってほしかった。甘い考えで元鞘(住友ゴム)に戻るのではないのか。ダンロップスポーツ社に期待したのに、残念だ。

和らいだ雰囲気が、また元のサツバツに戻りました(笑)

社長は

「先ほども回答したが、今も独立は十分に果たせる事業内容だ。

先ほども述べたが、スポーツ事業としての発展に合併は最善の策だと考えている。

事業は今後も拡大させていきたい。」

と、ややキレ気味でご回答(笑)

今回の質問者は全員男性でした。

厳しい質問が続きましたが、それだけ皆さんダンロップスポーツに期待し、応援してきたのだと思います。

質問が出尽くしたところで(まだ質問は出そうだったものの、これ以上は同じ質問の繰り返しになりそうな雰囲気でした。)、拍手による採決。

そして臨時株主総会は閉会となりました。

閉会後は展示を見て楽しむ

1階ロビーには住友ゴム、ダンロップの製品が美しく展示されていました。

超絶に写真が下手で申し訳ないです。

実際のロビーはもっと広くてピカピカでカッコイイです。

テニス用品、ゴルフ用品の展示なんて、今すぐゴルフやテニスを始めたくなるくらい魅力的な展示でした。

初対面の株主同士で、和やかに会話したり。

お馴染みのダンロップタイヤや、ファルケンのスポーツ用品の他にこんな製品も。

湯たんぽやガスファンヒーター用のホース、水仕事にお役立ちのゴム手袋なども。

意外に主婦にも身近なのね。住友ゴム。

今後の投資展望とこれ株主にウケるんじゃない?的な

合併に伴い、ダンロップスポーツの旧株主は住友ゴム工業の株を単元未満で保有することになります。

単元未満株ってちょっと面倒なので、私は合併前に売却するつもりです。

住友ゴム工業は地元本社の企業として今後も応援していきたいので、相場環境などを見ながらまた買いたいと思っています。

株主還元もプラスαが欲しいところ。で、立派な社屋があるんだから、社員食堂も立派なはず。

平日だし、社食を株主にも解放してほしかったよ。

社食公開は、その会社を知ってもらえる絶好のチャンスだと思うんですけどね。

合併後は、毎回定例株主総会後に社食で懇親会なんてどうでしょうかw

いや私が今お腹が空いてるから言うんじゃなくてね。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-行ってみた, 私の株日記

Translate »
error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.