爆笑!日本美術マンガ おしえて北斎 日本美術史で笑え、泣け、そして夢を叶えよう※※

更新日:

叶えたい夢はあるけど、才能ないからどうせ無理だろうな。

努力する気はあるんだけど…めんどくさいことはなしで簡単に結果が出せる方法ないかな。

そんなことばっかり考えてるクズ女子高生のヒロインに共通点を感じたら、是非読んでみてください。

スポンサーリンク

レクタングル大

クズ人間でも天才になれる方法が笑えて泣ける

主人公はやる前からあきらめている、めんどくさがりの女子高生。

あんたは私か(笑

こんな彼女を見かねた神様が、安土桃山時代~昭和の有名画家達を家庭教師として次から次に現世に蘇らせ、クズでも夢は掴めることを身をもってわからせるお話。

「天才と呼ばれる成功者は、誰も知らないところで血反吐を吐くような努力をしている。」

ということはあちこちで紹介されている話ですが、それを真似して凡人がただやみくもに頑張ってもそれは無駄な努力。

今はクズ人間でも、ポイントを押さえた努力を続ければ、大きな夢を掴める!

そのポイントを、日本美術界の超有名人たちが次々と笑かしながら伝授。

第一章の尾形光琳で早くも感動してウルウルしてしまいましたよ。

雪舟さんありがとう、私もう二度と途中で投げ出さない(と思う。)

葛飾北斎の最後の言葉で「だからあんたは天才なんだー!」と心で叫びました。あれ?目から汁が。

そしてラストのニコニコ動画で涙腺崩壊しましたよ。

夢を叶えるには天才もクズも関係ない、「やる」か「口ばっかりで全然やらない」かの違いだけ

こんなに大切なことを教えているのに、笑えるのはなぜ。

バカバカしいのに、泣けるのはなぜ。

ネットネタや昭和ネタが散りばめられ、お若い読者のみならずアラフォー、アラフィフ以上の方も楽しく読めるのではないでしょうか。

努力の結果、主人公がコンテストで優勝!なんてありきたりな結末ではないところもよかったです。

岸田劉生の麗子像はなぜ気持ち悪いのか

ギャグ満載ではありますが、日本美術の知識もちゃんと得られるようになっています。

名作でありながらその不気味さからギャグに使われることも多い岸田劉生の「麗子像」。

モデルの麗子ちゃんは実は普通に可愛い女の子だったのですが、実父の岸田劉生はなぜ愛娘をこんなに不気味に描いたのか。

その理由は芸術家らしく素晴らしいものですが、私が麗子ちゃんなら「あたしの顔でそれを表現するなや、父ちゃん。」と言いたい(笑

他にも伊藤若冲が引きこもっていた理由や、狩野派が人を魅了する理由など

日本美術史がなんとなく、楽しくわかります。

歌川国芳の浮世絵に本当にスカイツリーが描かれている謎も、これでハッキリ解けました…よね?(笑

ダルビッシュと「鮭」作者の共通点

自己啓発本としても、日本美術史入門書としても、軽い読み物としても優れている名著だと思います。

日本美術史上に名高い画家たちが行っていた「成功への近道」は、現代の社会現象のネタと全く同じだったり

ダルビッシュ有の名言「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。

と全く同じことを、江戸時代生まれの洋画家高橋由一が人生を丸ごと使って実践していたり。

彼らの人生を知り、

私は今まで頑張ってるつもりで頑張っていなかった。

「才能ある人はいいよねー。」なんて愚痴りながらただダラダラ生きるのは今日限りだ!

とにかく今すぐできることを始めよう!という気になりました。

で、本当にやり始めたことがあるんですよフフフ(内緒w)

小学生の落書きみたいなマンガに抵抗感を持つ人は多いかも知れませんが、絵のせいでこの本を敬遠するのは本当にもったいないです。

夢なんて本当に叶うのかと将来に疑問を持っている中高校生や

日々忙殺されて夢や目標を見失いがちな社会人や

やりたいことはあるにはあるけど今更って気もする…と考えている主婦(呼んだ?)に

そして自分はクズだと自覚のある人(ねえ、呼んだ?)に是非とも読んでほしいです。

絵描きとしてレベルアップする主人公の姿を熱く描いているマンガなのに、肝心の著者の絵が低レベルというのはどういうことですかね?笑

そうか!このマンガは「下手だけど、なんかいい」から、これでいいのか、納得した。

がんばれ世の中のクズ達、がんばれ自分、がんばれ著者

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-映画や本の話

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.