ダラダラ生活から脱却して毎日の時間を有効活用できるようになる簡単な方法

更新日:

時間をもっと上手に活用できればいいのに、と悩んでいました。

どこの家庭にもあるアレを活用してみたら、驚くほど時間がうまく使えるようになり、仕事も家事も予定通りこなせるようになりました。

さらに、本を読んだり映画を観たり、エクササイズする時間もきちんと確保できています。

毎日忙しいけど自分の時間が欲しい方も

ついダラダラしてしまう癖を改善したい方も、是非ごらんください。

スポンサーリンク

レクタングル大

「明日から、明日こそ」ばかり言ってる自分がイヤ

朝はなかなかエンジンがかからず、寝室や台所の片付けすら億劫。

ちょっと休憩してから始めよう→あああもうこんな時間だぁ。

バタバタと用事をこなす→疲れる

ちょっと休憩してから(以下省略)

出かける用のある日は、掃除も片付けも放り出してとにかく時間通りに家を出ることだけで必死。

帰宅すると、朝のまんまの乱れた家の中にウンザリして、さらに疲れていました。

読みたい本はたまる一方。

エクササイズは毎日「今日はもう疲れたから明日から。」

こんな毎日を送っていました。

夜、蒲団に入って思うのは必ず「明日こそキチンとしよう。」

で、翌朝になるとまた同じことの繰り返し。

こんなダラダラした生活から抜け出したいな

でも何度も抜け出そうと頑張っても結局続かなかった。

ダラダラしてしまう自分を受け入れて、生きていくしかないのかな。

こんな私でしたが、ある方法を試してみたら、気が抜けるほどアッサリとダラダラ生活から抜け出せました。

自分で書いておいて、何かの売り込みみたいなうさんくさい文章だなと思いますが(笑

最近は朝は軽くストレッチして、台所や寝室等の片付けをすませてから

株式投資をしたり書き仕事をして

家中の掃除、その他細かい家事も予定通り済ませ

エクササイズを40分程度済ませたら読書か映画鑑賞タイム。

それでも時間が余ることがあるので、以前から気になっていた資格の勉強をしようか

それとも株式投資のスキルアップの勉強をしようかと考えています。

夜はご飯とお風呂を済ませたら、完全に遊びでインターネットしたりテレビを見たり。

寝る前に小一時間ほどストレッチをして遅くとも11時半には寝るようにしています。

外出したり突発的に用ができた日は、臨機応変に調整して対応できているつもりです。

以前は1日24時間じゃ絶対に足りない!と思っていましたが

今では「24時間は使い方次第」だと考えられるようになりました。

お金や時間のかかることではありませんので、ダラダラ生活を改善したい、

もっと一日を有効に使いたいとお考えの方は試してみてはいかがでしょうか。

使うのは2つだけ

キッチンタイマーが2つ、私はこれだけで長年のダラダラ生活から脱出できました。

キッチンタイマーは100均で売っているもので充分です。

左の青いタイマーは常時90分

右の白いタイマーは常時20分にセットしてあります。

キッチンタイマー2つでダラダラ生活から脱出する方法

一日で最も時間のかかることを見つけ出します。

私の場合は、PC作業です。

株式売買のためにチャートを見たり、ネットで情報を集めたり

お小遣い稼ぎのためにやっている書き仕事をしたり

それらの作業に毎日時間がかかって、他にやりたいことや家事を圧迫していました。

作業中も集中力が途切れがちで、途中でツイッターを眺めたり、Yahoo!ニュースを読んだり、にちゃんを見たり。

「そろそろアレをやって、これもやっておかないと子供が学校から帰ってくるな。

でももうちょっとだけ。」

で延々と。

この時間喰い虫のPC作業を始める際は、必ず2つのタイマーを傍におくことにしました。

この2つのタイマーを机に置いて、作業開始と同時に両方スタートさせます。

作業を開始して20分経つと、白いタイマーが鳴ります。

白タイマーが鳴ると、どんな作業をしていても強制的に中断して立ち上がります。

そして台所で紅茶を入れるとか、郵便を取りに行くとか、すぐに終わる用事を済ませます。

とにかく立つんです。

サッと終わる用を済ませたら、再び20分タイマーをスタートさせて作業に戻ります。

90分タイマーが鳴ったら

20分タイマーで立つ、を何度か繰り返していくとそのうち90分タイマーが鳴ります。

もしかしたら20分タイマーの残り時間がかなりあるのに90分タイマーが鳴るかもしれませんが、気にせずに。

そして90分タイマーが鳴ったと同時に、20分タイマーを新たにスタートさせます。

その20分間で、ちょっとまとまった時間でできることをやります

我が家は狭いので、20分あれば家全体に掃除機がかけられます。

次の90分後の20分間(変な文章ですが、意味はわかってね❤)では、家全体の雑巾がけなど

その次の20分でエクササイズの半分をやる等々

20分間は短いようですが、意外にいろいろなことがこなせるのです。

まとめると

  1. 90分タイマー20分タイマー同時スタート。作業開始。
  2. 20分タイマーが鳴る。立って、すぐ終わる何か別の用を済ませる。
  3. 20分作業→すぐ終わる別の作業を4回転くらい繰り返す。
  4. 90分タイマーが鳴ったら、今やっていたのとは別のまとまった作業を20分間する。
  5. 1~4の繰り返し。

これを夕方、子供が学校から帰ってくるまで繰り返しています。

時間が細切れ過ぎて、集中できないのでは?と思うかもしれません。

ですが意外にこうして時間を区切る方が、集中できて作業効率がいいのです。

この方法は、仕事だけでなくつい没頭して時間を忘れてしまう趣味にも使えます。

ダラダラ克服のコツは「もうちょっとだけ」を断つこと

タイマーが鳴ったら何がなんでも作業は中断して、立つこと

「タイマーが鳴ったけど、キリのいいところまでもうちょっとだけやろう。」

「タイマーが鳴ったけど、今いいところだからもうちょっとだけ。ほんとにもうちょっとだけ。」

これは失敗の元です。

「もうちょっとだけ。」はあなたをダラダラ生活へ引きずり込む悪魔のささやきだと考えてください。

タイマーが鳴ったら、自分自身に対してドSになって席を立ちましょう。

すぐに慣れます。慣れればこっちの完全勝利です。

この充実感は、元ダラダラ人間だからこそわかる

絶望的なダラダラ人間の私が変われたんだから、他の人たちならもっと簡単に変われるはずです。

今では毎晩「今日もいろいろできたな。」といい気分で寝ることができています。

この充実感を知ったら、もう以前のダラダラ生活には二度と戻りたくありません。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-その他あれこれやってみた

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.