神戸ケーニヒスクローネくまポチ邸のランチが微妙だった件

更新日:

神戸の人気洋菓子店の一つ、ケーニヒスクローネ。

神戸三宮にあるケーニヒスクローネのカフェ「くまポチ邸」はランチもティータイムも連日女子達で大賑わいです。

で、私も何度か行ってます。

お店の混雑具合やねらい目の時間、雰囲気、メニュー、味その他正直な感想をレポートします。

※これまで数回に渡ってくまポチ邸を訪れた際の写真を集めて掲載しました。

ですので写真のクオリティやサイズはバラバラで、時系列にも沿っていません。ご了承ください。

スポンサーリンク

レクタングル大

神戸を代表する洋菓子店ケーニヒスクローネ

と言っても神戸はクオリティの高い洋菓子店がたくさんありますけどね(笑

ケーニヒスクローネの看板として知られるお菓子が「クローネ」。

カスタードクリームをサクサクのパイ皮で包んだ、食べやすい棒状のお菓子です。

形は持ちやすくて食べやすいけど、パイ皮がポロポロこぼれまくるので人前で頂くときは注意してくださいませね。

すごいことになりますから。

そのクローネがランチのお客さん先着50名にプレゼントされるということもあって、ケーニヒスクローネが運営するホテル&カフェ「くまポチ邸」ランチは連日まー大変な人気です。

くまポチ邸ランチの人気の理由は、クローネがプレゼントされるというだけじゃありません。

ヨーロッパの古城を思わせるロマンティックな店構え、可愛い「くまポチ」が敷地内のあちこちに出現するという女子受け要素が満載なんですよ。

店の玄関横にはしっかり記念撮影スポットも完備。

向かって右側の、ピンクのストールを首に引っかけているのが私でございます。

モデル体型の友人と並ぶと、私の体型ってひどいね…。

このピンクのパネルみたいなのは、屋台として使われることもあるらしいです。

JR元町駅から徒歩数分と、アクセスのよさも◎。

神戸市中央区三宮町2-3-10

ランチは混む!ねらい目の時間は?

カフェは11時オープン。

開店ジャストで店前はこの行列。女ばっかり。

店内を覗くと、中でもズラーっと行列しているのが見えるわ

あーもうね、とにかく混んでるのよ毎回。

くまポチ邸ランチのシステムは

  1. まず座席を確保してから
  2. 自分でトレーを持って棚からパンやサラダを取り
  3. レジでメインを注文して会計してから席で待つ

というシステムです。

傘やストールで座席を確保したら、パンの棚に直行。

今度はパンやサラダの棚、レジに向かって行列。

2階に上がる階段にもびっしりと行列。

少しでも空いてる時間は?店員のフェレットさん(仮名)に訊くと

フェレットさん
日によって違いますけど、最近はだいぶ混雑がマシになってきたんですよ。

え、これでですかい?

フェレットさん
ええ、最近は朝10時頃から皆様お並びいただいてますが、以前はもっと早くから行列ができてましたので…。
フェレットさん
遅めの時間なら比較的空いていることもある…かもしれません

とのことです。

私は12時半頃に行ったこともありますが、確かにほとんど並びませんでした。

でもパンがほぼ残っていませんでしたよ。

ランチはパンがなくなると終了しますので、遅めの時間に行くのは諸刃の剣(笑

ヨーロッパ貴族の気分になれる店内

ヨーロッパ貴族のお屋敷をイメージさせる店内は、広くてゴージャス。

席によってくまポチの頭部のぬいぐるみや、ヒョウ柄のストールがさりげなく置かれています。

ゴージャス+ヨーロッパっぽくてエレガント+可愛いと女子のハートをぶち抜きまくりのインテリア。

どの席もいい雰囲気ですが、できれば2階の窓際に座っていただきたい。

1階はトレーを運ぶのは楽でいいけど、人の行き来が大変に多いので落ち着きません。

奥のテラスは静かで雰囲気も大変いいんですが、夏は暑く冬は激寒なので、春と秋にお勧めします。

2階のフロアの一角にはグランドピアノが置かれているので、ここで演奏会が開かれることもあるのでしょうか。

なぜか2階に年中飾ってあるクリスマスツリー。

しっかりくまポチのオーナメントがぶら下がってます。

お客さんはほぼ女性のみ。1人ぽつんと座っている男性客が居心地悪そう(笑

トイレに行く途中で、大きなくまポチ人形に遭遇。子供が抱き着いてた。

トイレも広い。トイレの中に、友達を待つための椅子とテーブルまであるよw

このトイレだけでも我が家のリビングより広いんじゃないだろうか。

料理は…うーん

メインは季節によって変わるようですが、ある日のメインはビーフシチューかパスタから一品選択。

パンとサラダ(大きなお皿に大量に入ってます)とドリンクを持って席に戻り、しばし待っていると店員さんがメインを席まで持って来てくれます。

友人と私の手や私物が映りまくりなので、スタンプで隠させていただきました。

クローネ今回はなんとかもらえた(*^-゚)vィェィ♪

青い壺に入ったシチューは具がゴロゴロ入ってて熱々。

その熱々シチューにくっつけて冷え冷えプリンが乗ってる…。

混んでるし基本はセルフサービスだから細かいことまで気にしていられないのかもしれないけど、こういうところもうちょっとどうにか…。

シチューは大きな具がたくさん入っていて、食べごたえあります。

味は、まあ普通のシチューの味です。

量は少なめですが、その分サラダが大量なのでちょうどよくお腹いっぱいになります。

もし足りなければ、パンとドリンクがおかわり自由なのでいくらでもw。

パンもドリンクも、おかわりするためにはまた並ぶんですが…。

パンは種類が豊富で目移りします。

パンの味は甘めです。ロールパンなどはもうちょっと甘さを抑えた方が私は好きですね。

プリンは文句なしに美味しいです。さすがは人気洋菓子店。

アイスティーが入っているグラスはサイコロモチーフの4角形。

可愛いよ、可愛いんだけどね、食器は全体的に安っぽい。

スタッフさんの接客も、丁寧だったり仏頂面で適当な態度だったりと人によって差があります。

ゴージャスなホテル&カフェに改装される前から、建物以外は安っぽくて特にレジ周りはファストフードみたいな感じ。

貴族の邸宅の中にファストフード店があるみたいな。

今はホテルもできて素敵になったけど、このぬぐい切れないチープさは何だろう。

ご飯もお腹いっぱいにはなるけど、質的に1,800円の値打ちはあるか?というとかなり微妙です。

メイン料理のこの味で、パンとドリンクだけがお代わり自由で1,800円ですか…。

値上げ前の1,500円なら「クローネ付きなら、まあこんなもんかな。」と思えたんですけどね。

これなら、少し西にある風月堂のランチの方が、美味しいしサービスもよくてお得だと思います(個人の勝手な感想です)。

それでも人気は衰えないのですから、くまポチ邸が人を惹きつける力はすごいです。

帰りは併設のスイーツショップでお菓子を買ってお持ち帰り。

ケーニヒスクローネのスイーツは目にも美味しい

ケーニヒスクローネのお菓子は美味しいうえに、姿が本当に可愛いです。

いつまでもキッチンに飾っておきたいような可愛い缶に入ったお菓子も。

手土産やお見舞いに度々持って行きますが、いつも「可愛い!」と大好評です。

ランチは積極的にお勧めはしませんが、お菓子は是非食べてみていただきたいです

 

看板商品のクローネは、売り切れることも多いのでお早めに。

ネットでもお取り寄せできますが、クリーム入りのお菓子は取り寄せできませんのでクッキーやパイをお楽しみください。

ホテルケーニヒスクローネ神戸 ショップ&カフェ「くまポチ邸」

営業時間 

カフェ 11:00~20:00(ラストオーダーは19:30)

スイーツショップ 10:00~20:00

定休日なし

電話番号 (078)331-7490

ランチの予約は平日のみ可。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-行ってみた

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.