イオンゴールドカード取得条件の謎とあの噂について

更新日:

お得な特典が満載だと言われるイオンゴールドカード。

そのイオンゴールドカードの招待状が、私にも届きました。

え?なんで?

イオンカードの公式サイトに載っている、ゴールドカードの招待状が取得に必要な一定基準をどれも満たしてないんですけど…。

ゴールドカード取得の基準を満たしていないはずの私が、ゴールドカードをなぜ取得できたのかという検証と

気になるネット上のあの噂についても考えてみました。

スポンサーリンク

レクタングル大

イオンゴールドカードの招待状はある日突然やって来た

普通に郵便受けに入ってました。

特別な会員様?

私が?(笑

開けてみると

「あなたさまに置かれましては、このたびゴールドカードの発行基準を満たされましたのでイオンゴールドカードのご案内をさせていただきます。」

ですって。

ゴールドカードの発行基準って何?

イオンゴールドカードの発行条件「一定基準を満たしたお客様」とは?

イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト」にアクセスし、クレジットカード→イオンカードの魅力→ゴールドカードと進んでいくと、以下のページが表示されます。

↑の赤字の部分

直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。

私、年間で100万円も買い物してませんよ?

うちでは毎週1回ダイエーのネットスーパーを利用しているので、その決済にイオンクレジットカードを利用しています。

でも毎月の食費が7万円前後として、それを1年間としても100万円には足りない。

じゃ年間利用額以外の基準を満たしてたってこと?

年間利用額以外の発行基準とは

イオン銀行公式サイトによると

カードのご利用実績や住宅ローンのご利用など所定の条件を満たされた方に

ゴールドカードを発行いたします!

出典:イオン銀行WAONポイントを貯めるならイオンカードセレクト

住宅ローンの利用

してませんよ?

ネットで推測されているゴールドカードの発行条件

  • 定期預金に100万円以上預けている。

イオン銀行に定期預金は、うちではやってませんよ?

定期預金の金額はサイトによって100万円以上とも、300万円以上とも書かれています。

500万円定期預金に入れたら速攻でインビテーションが来たと書かれているサイトもあります。

でも定期預金の預入額は公式の発表には載っていないので、それが本当にゴールドカードの発行基準の一つなのかはわかりません。

  • イオン銀行で投資信託を購入している。

うちはイオン銀行では資産運用していませんよ?

これもあくまで噂の一つに過ぎないようです。

  • イオンカードを所持してからの利用金額が通算500万円以上。

イオンのカードを作ってから2年余りですが、ドケチな私が2年間でそんなに買い物するわけが(笑

これも単なる噂ですね。

これは公式さんに確認するのが一番確実と、お問い合わせ番号に電話をかけてみました。

「ただいま電話が大変込み合っており…」

の繰り返しでさーっぱりつながりませんわヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

結局どういう理由でイオンゴールドカードの招待状が来たのかは謎のままです。

ですがまあせっかくなので、葉書の記述に従ってサイトでゴールドカードを申し込みました。

イオンのゴールドカードは申し込み後何日で届く?

招待葉書には

お申し込み後、最短2週間程度でイオンゴールドカードを郵送にてお送りいたします。

と書いてあります。

なので気長に待つつもりでしたが

10日後に届きました!

はやっ

んー、色が可愛くない。

ゴールドと言うより黄土色。

レギュラーカードの方がカラフルで可愛い。

そしてこれまで使っていたレギュラーカードからゴールドカードに、WAON残高とWAONポイントを移動させる手続きが地味にめんどくさかったわ。

移行手続きはイオンや系列店の各店舗に設置されているWAONステーションで行います。

Pasoriなどのカードリーダーがあれば、自宅ででも移行手続きができますよ。

パソリ持っててよかった。

少ないWAONポイントのために、わざわざ電車に乗ってイオンまで行かなくてすみましたわ。

カードリーダーを使った移行手続きは「WAONネットステーション」でできます。

このWAONネットステーション、Google chromeやMicrosoft Edgeではエラーが出て操作できません。

今どきIEでしか対応していないというのは、何とかなりませんかね。

気になる特典は?

イオンゴールドカードの特典は以下の通りです。

  • 年会費無料

ゴールドカードで年会費無料というのは珍しいので、これはイオンゴールドカード最大の魅力だと思います。

  • 国内外の旅行傷害保険(最大3,000万円まで補償)が無料
  • ショッピングセーフティ保険(イオンカードで買った物品の損害を補償)が無料
  • 羽田空港エアポートラウンジが無料で利用できる。

旅行によく行く人、羽田空港を利用する機会がある人には嬉しい特典だと思います。

旅行も滅多に行かないし、羽田空港も遠すぎて利用する機会ゼロの私には別に…。

  • イオンラウンジサービスが無料で利用できる

全国のイオン161店舗に設置されているイオンラウンジ。

ドリンク無料、お菓子ちょっとだけタダでくれる、新聞や雑誌が読み放題のイオンラウンジ。

買い物で疲れた体を休めるにはありがたい設備です。

このイオンラウンジ無料利用は、イオンの株主優待の一つでもあります。

レギュラーのイオンクレジットカードの特典は、ゴールドカードでもそのまま使えます。

イオンゴールドカードにまつわるあの噂について

ネット上で囁かれている

「イオンゴールドカードをレジで出すのは恥ずかしいこと。

その程度のステータスしかないのか、と思われるから。」

という噂。

精算時、他人のクレジットカードをジロジロ見る人がいるのは、私も承知しています。

でも他人のカード見て恥ずかしいとか恥ずかしくないとか、アンタのその感性が恥ずかしいわ。

ほっとけや、でございますわ。

とは言え私もイオンや、ダイエーやマルナカなどイオン系列の店舗以外ではイオンカードはほとんど使いません。

イオン系列以外の店で買い物するときには、イオンカードはメリットがあまり感じられないからです。

クレジットカードでステータスを誇示したい方もいるんでしょうけど、私は利便性重視でカードを使っています。

ステータスか利便性か、人それぞれでいいのではないでしょうか。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-その他あれこれやってみた

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.