神戸のかわうそカフェ「か和うそCafe」が可愛すぎる

更新日:

かわうそと触れ合えるカフェ「北野坂 か和うそCafe」に行ってきました!

もうね、かわうそ可愛すぎ!

今まで世の中で一番可愛くて人懐こい動物はフェレットだと思ってたけど、かわうそも負けてないよ!

かわうそだけじゃなくフェレットもハリネズミも、人気上昇中のテグーにも触れ合える

そして小鳥好きなあなたには文鳥とインコさんが優しくお相手してくれる

小動物好きには天国のようなカフェ「北野坂 か和うそCafe」。

しかもターミナル駅から徒歩圏内だよ(私は歩くのが嫌いなので、駅近は大事なこと(笑

店長さんもちょっと個性的です。

スポンサーリンク

レクタングル大

北野坂 か和うそCafe」は行きやすさも抜群

北野坂 か和うそCafe」は神戸の中心地である三宮の北野坂にあります。

北野坂は駅近でありながら、異人館やら何やらおされーなところはいっぱいあるし、神戸きってのオフィス街でもあるので平日でも人が大勢。

JRなら「三ノ宮駅」

阪急、阪神、市営地下鉄なら「三宮駅」

新幹線なら「新神戸駅」

各駅から徒歩10分と公式サイトには書かれていますが、実際には10分もかからないと思います。

神戸市中央区中山手通1-24-13

神戸は山が見えたらそっちが北!

多少道に迷ったとしても、とにかく山が見えれば方角だけはわかります。

三宮駅を出たら、山の見える方向にお進みくだされ。

新幹線でお越しの方は「新神戸駅」から、坂を下ってください。

外はコワモテ?!かわうそカフェに到着

午後2時50分ごろ現地に到着。

看板には「動物スタッフ休憩中」の張り紙が。

IMG_20170421_145559

開店まで外で待つつもりが、他のお客さん達が続々とやってきてはワシワシと階段を上がっていくではありませんか。

あわてて私たちも階段を上がることに。

でも、何?ここ怖っ

拉致されそう不思議な世界に入り込めそうな、色も雰囲気もグレーな細い急な階段

まじすか、こんなところに本当に可愛いカフェがあるんですか?

他のお客さん達がいなければ、怖くてここで帰っていたかも知れません。

かわうそカフェの内部に潜入!

3時きっちりにお店がオープン。

内部は想像してたより細長くて、暗い。

テーブル席が4つに、カウンター(棚?)席が4つですが、開店と同時に全ての席が瞬殺で埋まりました。

お店のいちばん奥にかわうそのぶーりんが!

ぶぶぶぶぶーーーーーりん09

ガラス張りのぶーりんコーナーに一番近いテーブルは争奪戦でした…。負けたよ…。

ぶーりんがちょっと動くたびにお客さん全員が

「かわいー!」

と絶叫。

お客さんみんな一心不乱に写真撮影(笑

テーブル席には、テグーやハリネズミの入ったケースが置かれています。

私たちは、今ブームのはりねずみのテーブルに着席。

20170421_150219949

熟睡中のはりねずみはタワシにしか…。

まずはかわうそに負けない可愛さの店員さんがドリンクのオーダーと、ふれあいをするかどうか訊いてきます。

ここまで来てふれあいしないとか、ありえないっしょ!

頼んだりんごジュースが速攻で到着。

はりねずみを愛でながら頂くりんごジュースは格別です。

ふれあい開始!

ふれあい時間は1人3分きっかり

2人で行くと、3分×2で6分間ふれあえます。

大人数で行けば、その分ふれあい時間は増える計算です。

しかしふれあいルームが狭いので、一度に入れるのは3人程度が限界ではないでしょうか(私の勝手な推測ですが)。

ふれあいはかわうそだけでなく、フェレットやテグーなど他の動物さんも指名できます。

私は初回なので、看板娘のぶーりんを指名。

まずは格子越しに、ぶーりんにエサをあげます。

かわうその手は、意外にぷにぷにして触り心地がいいです❤

20170421_152730151

↑エサのお礼に?ペットボトルのフタをくれるぶーりん

その後少し待ってからオーナーさんに格子を開けてもらい、いよいよぶーりんに触れる時が来た!

IMG_20170421_153220 (2)

初対面の私たちにも臆することなく抱かれてくれるぶーりん

IMG_20170421_153226

ネクタイを引っ張っていたずらするぶーりん

あああああ可愛すぎる…。

ふれあい中は、お店のオーナーさん「かわうそのおにいさん」が横についてフォローしてくれますので、安心してぶーりんをもふもふできます。

かわうそのおにいさんの胸で甘えるぶーりん

ぶーりんは基本お兄さんにベッタリw

私たちはお初の客だから仕方ないとは言え、もう少し私達に絡んでよぶーりん

IMG_20170421_153152

かわうそのおにいさんのブログを読んで、おにいさんにはニヒルなチョイ悪おやじっぽいイメージを勝手に抱いていました。

でも実際のおにいさんは、そんなイメージとは全然違いましたよ。

見た目も接客も真面目で誠実な、真顔が素敵なおにいさんです。

次々訪れるお客さん達をうまく仕切りながら、ぶーりんについて親切に詳しく説明してくれました。

こちらからの質問にも、真顔で丁寧に答えてくれます。

お店が空いていれば、かわうそのおにいさんからもっとじっくり動物たちのお話を聞きたかったです。

写真にも写っていますが、かわうそのおにいさんが着けている可愛いかわうそエプロンは、在庫があれば店内で購入することもできるそうです。

かわい子ちゃんはお持ち帰りOK❤

テグーは2匹で一つのケースに。

さっきまで走り回っていたのに、突然コテンと眠るテグー達。

20170421_155117765

 

赤ちゃんフェレットは静かにお昼寝中。

20170421_155045012

小動物はぶーりん以外はほとんどお昼寝中。

棚席では小鳥たちが接客してくれます。

20170421_155009353

まだまだフクロモモンガやアフリカやマネやインコ達が、キュートにクールにお客様をおもてなし。

そして!

かわうそ以外はどの動物も買っておうちに連れて帰ることができます。

動物を飼える環境にある方は、ぜひお気に入りの子を連れて帰ってあげてください。

スタッフさん達が適切にお世話しているため、みんなすごく可愛くていい子たちです。

アルバムで癒され、グッズでときめく

各テーブルには手書きのかわうそ説明書

20170421_151033381

絵がうまいなー。

この説明書、裏側は他の小動物たちのイラスト入り説明書になっています。

ぜひご覧ください!めちゃめちゃ可愛いです。

各席に置かれたアルバムがこれまた、悶絶級のショットが満載。

20170421_154236824

撮影しませんでしたが、店内に展示されている手作りの小動物グッズは買うことができます。

もうね、店内にいる間「可愛い、可愛い」と叫び過ぎてのどがカラッカラ。

ドリンクお代わり!

イメージ違いに戸惑う人も

猫カフェやフェレットカフェのように、動物たちが自由にくつろいでいる中に人間が遊びに行くというイメージとはかなり違います。

小動物たちは小さなケージに入れられていますし、触れ合えるのは本当に短い時間だけです。

ほとんどの時間は、ドリンクを飲みながらケージの中の小動物を愛でるだけです。

か和うそcafeに行くときは、一般的な猫カフェ等のイメージから頭を切り替える必要があります。

満席の場合の乗り切り方

ツイッターで話題になってからは平日でも混んでるようです。

この日も平日にも関わらず、続々とお客さん達がご来店。

満席の場合はメルアドをカフェスタッフにお知らせしておけば、席が空きそうになったら連絡してくれるようです。

待っている間に、すぐ傍の由緒ある生田神社にお参りするのも乙ですよ。

この辺りはデパートや東急ハンズも近いし、いろんなお店がひしめいているので、時間つぶしには困らないでしょう、多分。

ご来店の際は電話で予約していただくとご案内が早いですよと、かわうそに負けないくらい可愛い笑顔の女性スタッフさんが教えてくれました。

かわうそカフェ「か和うそCafe」基本情報

営業時間

11:00-14:00(最終入店 13:30)

15:00-19:00(最終入店 18:30)

定休日

不定休

直近のお休みは、お店にお問い合わせください。

所在地

〒650-0004

神戸市中央区中山手通1丁目24−13平沢ビル 3階

TEL 078-221-9708

mail : kawausocafe.kitanozaka@gmail.com

公式サイトには、可愛すぎてもうあかん写真が満載です。

かわうその後は、大人の時間が待っている?

かわうそカフェが入っているビルのお隣には、ジャズ好きなら知らない人はいない伝説のお店「ソネ」があります。

小動物達に癒してもらった後に、「ソネ」でジャズを聴きながらグラスを傾けるのも乙乙乙ではないでしょうか。

個人的には、か和うそCafeの下の階の黒いドアのお店も気になって仕方ありません…。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-行ってみた

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.