アラジンのグリル&トースターで作る、簡単チャーシューレシピ

更新日:

アラジンのグラファイト グリル&トースターを使って自家製チャーシューを作ってみました。

アラジンのトースターで仕上げたチャーシューは、簡単なのに外は香ばしく中はジューシー❤

出来立て熱々がすぐ食べられる手作りチャーシューは、デパ地下で買ってくるチャーシューよりおいしいかも。

レシピをご紹介しますので、ぜひ作ってみてください。

  • 豚バラ肉のブロック 500gくらい
  • ニンニク一片
  • 塩コショウ 少々
  • ※オイスターソース 大さじ1/2
  • ※しょうゆ 大さじ2
  • ※砂糖 大さじ2
  • ※紹興酒 大さじ1/2
  • ※味噌 小さじ1/2

チャーシューの作り方

  1. 豚バラ肉のブロックを3等分~4等分に切って、全面に塩コショウする。
  2. フライパンに油を敷き、強めの火で豚バラ肉の表面がカリカリになるまで焼く。←大事!
  3. 弱火にして、ニンニクをスライスしたものと、※を加える。
  4. トロミが付き、豚バラ肉にナイスな照りが出るまで肉をひっくり返しながら煮詰める。

こんな感じになります↓

img_0962

台湾の故宮博物院に展示されている至宝「肉形石」みたいですね(自画自賛)

これで完成にしてもいいんですが、せっかくアラジンのグリル&トースターがあるので

img_0963

グリルパンにクッキングシートを敷き、肉を乗せて200℃で2分くらい焼きます。

余熱がいらないって本当にラクで便利。

タレが焦げやすいので、できるだけ肉から目を離さないように。

角に少々焦げ目が付いたのを確認したら、取り出します。

好きな厚さにスライスして、お皿に盛り付けたら完成。

img_0964

外側を軽くグリルするだけなのに、外側はカリッと内側は柔らかく、肉汁があふれ出るプロっぽいチャーシューになります。

ラーメンにのせたり花巻に挟んでもおいしいです。

アラジンのグリル&トースター用レシピじゃなくても美味しくできました。

今回のチャーシューレシピは、アラジントースター用のレシピではありません。

数年前にテレビの料理番組で誰か(忘れた)が作っていたレシピに、私が少々アレンジを加えたものです。

チャーシューを本格的に作ろうとすると大変なのかもしれませんが、このレシピならフライパンで焼いて、調味料と絡めるだけなので簡単です。

最後にアラジンで表面を軽く焼いただけなのに、家族も絶賛の美味しいチャーシューができました。

アラジンのトースターを買ったけど、トースト以外あんまり活用していないという方は一度お試しください。

レクタングル大

レクタングル大

\ シェアしてください /

おすすめ記事と広告



-料理してみた

Translate »
error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.