脱毛サロンってどんな感じ?値段は?ミュゼプラチナムで両脇とVラインを脱毛してみた

更新日:

意を決して、脱毛サロンに行ってきました。

サロンの雰囲気はどう?脱毛ってどんなことするの?

スタッフの対応は?しつこいセールスされるんじゃないの?

などご報告したいと思います。

スポンサーリンク

脱毛サロンって入りづらそう?

毛深い方なので、脇や腕、指、脚などのムダ毛が気になります。

けど、脱毛サロンって値段が高そう。

それにスタッフもお客さんも若い人ばかりなイメージで行きづらかったんです。

でも年を取れば取るほど身なりは清潔にしておかないといけません。

かと言って外出前にいちいちムダ毛の手入れをするのも面倒だし。

と言うわけで

  • 行ったサロン;ミュゼプラチナム グラン三宮店
神戸市中央区加納町4-3-3
  • 行った日:火曜日の午前11時半ごろ
  • その店を選んだ理由:駅から激近だったから。なんかお得そうなキャンペーンをやっていたから。

広告だけ激安の値段を出しておいて、どうせ後から追加料金取るんでしょ?と正直かなり疑ってはおりましたw

ガンガンの営業トークで売りつけて来るんじゃないの?若いお嬢さんなら断り切れなくて契約してしまうんじゃないかしら。

でも今の私なら「広告と違うやん!」くらいのことは平気で言える。

だからあれこれ契約させられそうになったらサッサと帰ってくればいいやと腹をくくって出かけました。(おばちゃんになって一番いいことって、図太くなって言いたいことが言えることじゃないかと思うの。)

お店の雰囲気は?

ミュゼプラチナムグラン三宮店は、神戸市の中心地、三宮のJR,阪急、阪神、市営地下鉄それぞれの駅から徒歩1分程度。

駅のすぐ目の前って本当にラク。

エレベーターを降りてサロンに入ると、カウンターで待機していた美人3人に一斉に笑顔で「いらっしゃいませ。」と挨拶されてちょっとドキドキしたw

ちょっと狭めの待合ロビーでしばし待つ。お茶などは出てこないw

お茶のマシーンが置いてあるけど、まだ会員でもないのに使っていいのかわからず何もできなかった(遠慮がちな性格は、おばちゃんになっても相変わらず。上で書いたこととちょっと矛盾するw)

ロビーには他に30代、40代の女性が3人ほど。
置かれてる雑誌は「STORY」。ということは、お客は結構年配の女性が多いのかしら。

以前カウンセリングだけ行った他の脱毛サロンは10代20代のお客さんばかりで、スタッフもギャルっぽい雰囲気だったのでおばちゃん居心地悪かったわ。

でもここは他のお客さんもそこそこの年齢層だし(平日の昼間だったからかも)、スタッフの皆さんは若いながらも落ち着いた雰囲気で安心しましたよ。

カウンセリング開始

こちらへどうぞ~と案内されたのは、廊下に椅子とテーブルを置いたような狭いカウンセリングルーム。

スタッフの美しいお姉さまが資料を持ってにこやかに登場。

まずはミュゼプラチナムの脱毛システムの説明から

  • ミュゼプラチナムの脱毛は、針やレーザーを使うものではないので、痛みがほとんどなく短時間で終了できる。
  • 毛を次第に薄く目立たなくしていくので、産毛程度には毛が残るかもしれないけどほとんど目立たず自然な感じに仕上がる。
  • 脱毛したい部分は、事前に自分で剃ってくること。毛が生えてるとミュゼのマシーンは使えないから。
  • ミュゼプラチナムオリジナルのナイスなボディローションがあるので、おうちで毎日必ず脱毛ケ所に塗ること。

ということでした。

カウンセリングで質問されたこと

  • 継続的に飲んでいる薬はあるか(薬を飲んでいたら脱毛はできないらしい)。
  • 皮膚は敏感なタイプか。
  • どの部分のムダ毛が気になっているのか。
  • 日ごろは自分でどんなムダ毛ケアをしているのか。

脱毛しようと思ったきっかけなどは聞かれませんでした。

スタッフさんは常時やさしい笑顔で、こちらの話をじっくり聞いてくれました。

あれこれアドバイスを受け、「両ワキ+Vライン」と「手の甲と指」「足の指」の脱毛をすることに。

Vライン(ビキニのパンツからはみ出るところ)の脱毛はハッキリ言っていらないんだけど、私が気になるワキと指の脱毛にはこのコースがお得なんだそうで。

書類に必要事項を記入してコースを現金払いし(安いのでカードを使う程でもない)、入会手続きは終了。

ここまで30分くらいかな。

脱毛開始!

まずお着換え

脱毛用の個室に通され、専用の下着とガウンを身に付けます。

上半身は脱毛しないので、キャミソールは着たままでガウンを付けました。

スリッパもあるけど面倒なので普通の靴のまま。どうせすぐベッドに上がるし。

脇の脱毛から開始

ちょうど着替え終わったタイミングで、施術スタッフの可愛い系お姉さん(さっきカウンセリングしたのとは別の人)がにこやかに登場。

ベッドに横になり、足元に毛布をかけてもらいました。

まず脇とVラインの肌をチェック。肌荒れや傷もなく問題なさそうなのでさっそく脱毛スタート。

顔にアイマスクとタオルをかけてもらい、まず脇に温めたジェルを塗ってもらいました。

目がふさがれていると不安になるけど、スタッフさんが細かく「脇にジェルを塗りますね。」とか「脇の肌がきれいですね。」とかマメに声をかけてくれるのでリラックスできました。

そのうちウィーンと機械音がし始め、脇にパン、パン、とごく軽い刺激を2,3回感じたらもうそれで脱毛は終了。はやっ。

痛くも熱くもない。早すぎてよくわからないw

もう反対の脇も同じようにパンパンして、両脇の肌にヒンヤリした冷却シートを貼って、両脇は全ての行程が完了。

ジェル塗りから5分もかからず両脇の初回脱毛が終了してしまいました。

続いてVラインの脱毛開始

下だけ専用の下着(ヒモパン。いい年してこんな下着は恥ずかしい)に着替えていたので、ちょっとスースーするw

脇と同じくジェルを塗り、またパン、パンと2回ほど機械を当てて終了。

続いてこれまた脇と同じような冷却シートを足の付け根に貼って(冷たい!寒い!)全行程が無事に完了。

Vラインも5分もかかっていないと思う。

Vラインを人様に触られるのは恥ずかしくてしょうがなかったのに、終わるころには平気になってました。慣れってすごい。

脱毛終了後の流れ

元の服に着替えて髪の毛などを整えたら、スタッフさんに誘導されながら最初の待合ロビーへ。やっぱりお茶はなしw

その後また狭いカウンセリングルームに戻り、再び現れた美人のスタッフさんに軽く感想などを聞かれました。

自宅では、必ずミュゼプラチナムオリジナルの「薬用スムーススキンコントロール ミルクローション(300ml入り3,000円税別)」を使わなきゃいけないらしいです。

保湿効果に優れていて、ムダ毛を柔らかく薄くする作用があるとか。

3種類ある香りを試したり、手の甲に塗ってみたりと迷って選んだのは「スイートイランイランの香り」。

美人のスタッフさんの話では、香りではこれが一番人気があるそうです。

次の予約はアプリで取ると便利だと言うのでこの場では無し。

会員カードや契約書の控えなどの書類、Vラインテンプレートを受け取って本日は全て終了。

Vラインテンプレートってこれ↓

img_0406

次回からは、自宅でこの形に沿ってVラインをきれいに剃ってからサロンに行くということです。

お帰りは他のスタッフさんたちにも声をかけてもらいながら、エレベーターのドアが閉まるまで深々とお礼をして送り出してもらいました。

その後

初めての脱毛から現在約3週間経過。

両脇はまだツルツルのままです。1回では脱毛完了しないはずなんだけど?

スタッフさんからは「約2週間後に、毛がポロポロ取れるのが実感できますよ。」と言われ、楽しみにしていたけどいつポロポロ取れたのかよくわからなかったw

毎日お風呂上りに、両脇とVラインにミルクローションを塗っています。

img_0403

ミルクローションはさらっとしていて、塗ってすぐに服が着られます。

これから冬なのでこれだけで保湿はちょっと不安ですが、軽いクリームなどを重ねれば粉を吹くこともありません。

イランイランはメーカーによってはムッとするような香りのものもありますが、このミュゼプラチナムのミルクローションは軽めのさわやかな香りです。

ワンプッシュで結構多めのローションが出てくるので、両脇とVラインに塗って残りは両ヒジ下と膝下にも塗っています。

腕や足のムダ毛も薄くなったらいいな、と。

全体の感想

私のようなおばちゃんの客にも丁寧に温かく接してくれました。←重要

ミルクローション以外には何も買わされることもありませんでした。

一応シェーバーはお勧めされますが、家にあると言うとそれ以上は何も言われませんでした。

施術はあっという間に終わるし、痛くないしラクだし、安いし(キャンペーンなしだと高いのかしら?)、思っていたより脱毛は気軽なものだったんですね。

サロンに行くのは3か月に1回なので、通うのが大変ということもなさそうですし。

全ての脱毛が完了するまで2年ほどかかるらしいですが、毛の薄い方ならもっと早く終われるかもしれません。

脱毛をお考えの方に、ちょっとご注意

脱毛にかかる時間、期間、費用などは個人差があると思います。痛みの感覚も人それぞれです。

ミュゼプラチナムでの脱毛にご興味のある方は、スタッフさんとカウンセリングをしっかり行って納得された上でお申し込みください。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-その他あれこれやってみた

Translate »
error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.