フェレットの驚きの吸引力

更新日:

フェレットがこんなに人に懐くとは。

スツールに寝そべるお父さんに登るうちのフェレット。高いところで「わーいわーい」しているフェレットの可愛さといったらもう、悶絶ものでございますよ。

スポンサーリンク

レクタングル大

白いイタチに吸い込まれる3人

フェレットのケージは中学3年生の娘の部屋に置いてあります。

私もお父さん(娘の父)も、フェレットが見たくてついつい娘の部屋にノックもなしに入ります。

フェレットのいる部屋に、無意識に吸い込まれてしまうのです。フェレットの吸引力恐るべし。

そしてフェレット相手に長居するする。

親が自分の部屋に入り浸るなんて、娘は正直いい気はしないでしょう。

でも文句も言わず、私たちと一緒にフェレットと遊びます。

親子3人、狭い子供部屋で一匹のフェレットを見つめて笑ったり驚いたり怒ったり(フェレットが噛むから)。

娘が中学生になったらもう親子の会話なんてほとんどないのでは?と心配していました。

実際、娘が親に対して心を閉ざしていた時期もありました。

でも今はフェレットのお陰で、毎日こうして狭い子供部屋で一緒に楽しく過ごせています。

たまには広いところで遊ばせようと、娘がフェレットをリビングに連れて行くと、私とお父さんも、吸い込まれるようにぞろぞろリビングに移動しますw

しょうがないでしょ、フェレットの変わらない吸引力には逆らえないんだからw

そしてまた親子3人で笑ったり驚いたり怒ったり。

この贅沢な時間を与えてくれるフェレットに感謝。ありがとうフェレット。噛むなよフェレット。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-フェレット
-,

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.