「ゾンビ・マックス!怒りのデス・ゾンビ」 爽快なホラー映画

更新日:

「ゾンビ・マックス!怒りのデス・ゾンビ」

監督 キア・ローチ=ターナー
出演 ジェイ・ギャラガー ビアンカ・ブラッドリー他

ストレス解消できるゾンビ映画

久しぶりにスカッと爽快なゾンビ映画を見ましたことよ。しかも笑える、お得な映画です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ [ ジェイ・ギャラガー ]
価格:3324円(税込、送料無料) (2016/11/8時点)

マッドマックスっぽいタイトルついてるけど、マッドマックスはあんまり関係ない。

妻と子供を殺した(主人公は悪く無い)主人公が意識飛びそうになりながら運転してるところとか

ガレージからカッコよく黒の装甲車が走り出てくるところとか

ちらほらとマッドマックスかも?な場面はありますけれども

ヒャッハーするモヒカンも出てこないし、可愛いドーベルマンもついてこないし、ターバンのガキも出てきません。

普通の市民が有り合わせの金物で装備したら、なんかマッドマックスっぽくなっただけ。

というよりこれはこんなアホっぽいパクリっぽい邦題つけた日本のスタッフが悪い。

オーストラリア映画だからマッドマックスにしとけ、てもんなんでしょう。

平和な生活を営んでいたら、わけもわからず周りの人たちが突然ゾンビに感染し始めたとか。

謎の人体実験とか、生き残った人たち同士で協力して逃げるとか。

ゾンビ映画の定石は押さえつつも、 そこそこ笑えて、終盤はヒャッハー行けぇ行ったれおねえちゃん!と、コブシ突き上げて応援できるゾンビ映画です。

ゾンビ菌に耐性を持つ、主人公の妹ブルックちゃんが最高にカッコいいです。

ブルックの目ヂカラに圧倒されて、コードをコンセントから抜いてくれたり、自分から檻に入ってマスクを口に当てたり、ゾンビたちもいい奴です(え?)

オーストラリア映画なのでアボリジニも出てきますが、彼もいい味出してますよ。

武器がブーメランってのもまたこれオージー映画らしくて素敵(ちょっとしか使わないけど)

爽快感あるゾンビ映画をお探しなら一度見てみられてはいかがでしょうか。

でも本格ゾンビ映画なので、まあまあグロいですよ。そういうシーンが苦手な人にはお勧めできません。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-映画や本の話
-, , , ,

Translate »
error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.