「にほんのみなさんにお伝えしたい48のwhy」厚切りジェイソン読書感想文

更新日:

ポジティブな人生相談、と帯には書かれていますが、ポジティブなんて生ぬるいものじゃないですよ。

人生を全力で駆け抜けているアメリカ人現役ビジネスマンによる、日本ディスも交えた日本人応援スパルタメッセージです。

自分のぬるい生き方をどうにかしたいと思っている人は、この本を読めば一歩も二歩も踏み出す勇気が湧いてくると思います。

スポンサーリンク

レクタングル大

☆「やる気はあるんだけど…」な人(私)には必要な本?☆

やりたいなー、やる気はあるんだけどなー時間がね~と思うだけで何もしない自分を、気持よく鼓舞してくれる。

タレント本ではあるけれど、ビジネスマン向けの自己啓発書としてもかなり読み応えがあった。

そりゃアンタ、アメリカの文化常識思考を日本人に押し付けられても困るわさ!と言いたい箇所もいくつかあるけど、そういう部分は、外人さんはそう思うのかねーくらいで流し読みしておく。

☆アメリカ人ってそんなにハッキリしてないと思う件☆

この本に書かれていることの中で唯一、絶対に賛成できないのは
「アメリカ人はものをハッキリ言う。お世辞も言うことはあるけど、多くない。」

いやいやいやいやいやいや
NON NON JASONさーん

アメリカ人だって相手に気を使いまくって、本心でもない褒め言葉を言いまくりですやん。

プロジェクト・ランウェイとか
アメリカズ・ネクスト・トップ・モデルとか
エレンの部屋とか
ドラマとか
映画とか
実際に関わってきたガイジンさん達とか

みーんな人間関係を円滑に回すために、言葉に気を使って頑張ってらっさるじゃあーりませんか。

オノ・ヨーコだってなんかのインタビューで
「欧米人はモノをハッキリ言うっていわれてますけど、そんなことありません。」
って言ってたよ。

☆だがさっそく影響されてますw☆

ともあれ、厚切りジェイソンが才能豊かで行動力があり、運も味方につけられる超優秀な人材で、自分のお手本にするには打って付け。

この本は読んで正解だった。

「やる気があるなら、やれ!
一日24時間じゃ足りない?一日は誰でも24時間だ、くだらない愚痴を言ってる暇があったらやれ!」

実際に時間を駆使して八面六臂で活躍してる人の言葉だから、私も素直に受け入れられるw

読んだ後、こんな私でも自分の人生を変えられるような気がしてきたぞw

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)

  • 作者:厚切りジェイソン
  • 出版社:ぴあ
  • 発売日: 2015-11-05

現在はテレビ出演が減ってしまったように見える厚切りジェイソンだが、ビジネスマンとしては相変わらず多忙で充実した日々を送っているようだ。

仕事は一つに絞るものだと思い込むのは人生の損。

自分にはビジネスマンも本業、芸人も本業。

やりたいことは平行して、全力でやってみろ。

厚切りジェイソンは自分の言葉を自分で証明している。

そこに数多溢れる芸能人本との格の違いが現れている気がする。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-映画や本の話
-, ,

Translate »
error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.