韓国語で「きもい!」って何て言う?ムカデ人間と共に学びましょう

更新日:

칭그러워~!チングロウォ~!

意味:きもっ!

虫を見たとき、変な人にジーッと見られているとき、年齢を訊いたら「いくつに見える?」などと訊き返してくる女性など、気持ち悪いもの、グロいものに遭遇したときに気軽に使えます。

覚え方も実に簡単!

スポンサーリンク

レクタングル大

覚え方;あの映画を思い出せば簡単(笑)

珍しいグロ映画と言えば

ムカデ人間
監督 トム・シックス
出演者 ディーター・ラーザー、北村昭博他

ですよねっ(ウキウキ)

人間を繋げてムカデみたいにしてみたい、という願望を実現させてしまった博士のお話。

海外の映画に日本人キャラが登場することはたまにありますが、その日本人を演じるのは、ほとんどが韓国人や中国人など、日本人以外の俳優です。

ですが珍しいことに、この「ムカデ人間」に登場する日本人は、本物の日本人が演じてます。

ですからニセモノ丸出しのヘンテコな日本語じゃなく

「なんやこれ!」
「離せコラ!日本人舐めんな!」

などなど本物の生きた日本語で、外国語の苦手な私でもヒアリングがラクラクです。

外国の映画、しかも緊迫した画面で突然関西弁が聞こえてくると笑えます。

人間をムカデにするという珍しいお話で

日本人が重要な役割で登場する珍しい設定です。

内容は、あからさまにグロテスクなシーンは少ないながらも、思わず「うおおおおお」と声が出てしまう、珍しいグロ映画です。

あの朝のトイレタイムの場面だけは、何度見てもダメ。あれはダメ。

さあみなさんご一緒に「ムカデ人間って珍グロうおぉ(きもっ)!」

韓国の方から「あなた、韓国語がお上手ですね。」と言われること請け合いです。

ムカデ人間2は、チラッと見たけどすぐ離脱。

前作のような映像美もないし、味のある博士も日本人も出てこない。

主人公に誘拐される女優が劇中で話す、前作撮影裏話がちょっと面白いくらいで、個人的には見るだけ時間のムダだったかなと。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-映画や本の話
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.