「毎日かあさん12 母娘つんつか編」で人生の秋を楽しむw

更新日:

必死で育てた子供たちも、もう一人立ちのときが近づいてきたようです。

バタバタ生活の中にも、賑やかな時間の終わりを告げる風が吹いている感じがしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毎日かあさん 12/西原理恵子【2500円以上送料無料】
価格:905円(税込、送料別) (2016/11/8時点)

このシリーズもそろそろ終わりですかね。

スポンサーリンク

レクタングル大

☆子育てが終わる寂しさを楽しむ本☆

爆笑子育てマンガシリーズも、子供たちが高校生と中学生になり著者自身も仕事で成功を収め、さらには桁外れのお金持ちの彼氏といい感じな生活の中では、そうそうハチャメチャな出来事も起こらないのかもしれない。

感想としては面白い話もあるてところですかね。

振り込め詐欺の話とか、ネコをもらってくれたご近所さんの話とかは面白かった。

著者と同年代、子供も同い年の私は、西原氏が時々ふっと立ち止まって人生を還りみる様子に、読んでいてウルッときたりもいたしましたよ。

だけど従来の豪快な西原ワールドを期待して読んだら、かなりガッカリするはず。

この本の大部分は、波乱万丈だった著者の人生を振り返り、手を離れつつある子供たちの背中を、寂しさ半分で見守る初老にさしかかった母親のほっこり(!)まんが。

無我夢中で走り抜けてきた育児期間を、ようやく振り返ることのできる年になった人にはお勧めいたします。

☆よし、稼ぐぞw☆

それにしても西原さんちのお子さん方の通う私立校ってスゴイなぁ。

うちの子の学校も規則はかなりゆるいほうだけど、それでも上半身裸の男子生徒とか、金髪の生徒はいませんよ。

それが良いか悪いかわからないけど、西原家の子供たちはたくましく育っているようで何より。
息子さんがアメリカ留学で一気に人間的に成長されたようでやっぱり子供は、親があれこれ構うより他人様の中で成長するんだよね。

うちの子もいっぺんホームステイとか行ってくれば成長するかも。

それにはやっぱり稼がなきゃいけないね。よし私がんばるわ。

レクタングル大

レクタングル大

おすすめ記事と広告



-映画や本の話
-, ,

error: Content is protected !!

Copyright© 映画とバレエと小銭と私 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.